能に触れる、能を楽しむ能に触れる、能を楽しむ

能楽ワークショップ


ワークショップのお知らせ

のうがくワークショップ

 
日 時:平成2 8 年8 月2 8 日(日)午後1時開演( 1 2 時半開場) 終了しました
場 所:金剛能楽堂 (京都市上京区烏丸中立売上ル)
参加費:1 , 0 0 0 円(高校生以下無料) 
定 員:4 0 0 名(お能初心者・小さなお子様大歓迎) 
 

プログラム

■能舞台のおはなし… お能専用の舞台の形にはいろいろな秘密があります。
能面を見てみよう… お能は日本の仮面劇です。みんな同じに見えるかもしれませんが能面は約200種類あります。
装束のいろいろ… 職人の伝統の技を結集した能装束。金の糸とシルクを使って作られています。
舞ってなんだろう… 「舞い」と「踊り」の違いを知っていますか?能楽師が実践しながらお教えします。
謡の体験… 能では歌を「謡」と言って、和歌や詩がベースになっています。一緒に謡ってみよう!
仕舞「土蜘蛛」… 能の謡と舞を合わせたものを仕舞といいます。小さなお子様でも楽しめる演目です。  
※午後2時頃終了予定
(午後2時半より 宇高竜成能楽教室「景風会」による発表会があります。入場無料です。) 
 

お申し込み・お問合せ   タツシゲの会事務局  

電 話: 080-4243-7440(平日10時~16時) 
E-Mail :  info@tatsushigenokai.com (24時間)  
※お申し込みの方はご参加の旨をお伝えください。
※E-Mailの方は、件名に「のうがくワークショップ・申し込み」とご記入ください。
 

講師紹介

金剛流の若手能楽師。二十六世宗家・金剛永謹に師事。
幼い頃から舞台に立ち、修行期間を経てプロの能楽師となる。京都を中心に国内・国外にて舞台公演を行う。また、舞台活動のかたわら、お稽古教室やワークショップを主催し、能の普及に勤める。
当日はこの三人の他に、二人の若手能楽師(修行中)も登場します。

宇高竜成

宇高竜成(うだかたつしげ)

山田伊純

山田伊純(やまだいすみ)

宇高徳成

宇高徳成(うだかのりしげ)

ページトップへ