ご挨拶

第二回竜成の会 「鍾馗」

2015年3月に開催しました「第一回 竜成の会」では皆様のお力添えを賜りまして、
人生初の主催公演を満員御礼にて無事に勤める事ができました。
改めまして此処にて心より御礼申し上げます。本当に有難うございます。
 
そしてこの度、二度目の竜成の会に挑戦させて頂く運びと相成りました。
第二回は兼ねてより思い描いていた夢を実現する公演となります。
 
十年以上も前のある日、私は詩人の谷川俊太郎さんの詩の朗読を聞き、心を奪われました。
詩が持つ世界の無限の広がり、朗読の言葉が持つ表現力の深さに感銘を受けました。
もし、そこに能楽の中に織り込まれている和歌や詩に培われてきた日本人の詩情が合わされば、
どんなに面白い事か!と考えながらワクワクしていました。
…そして私は谷川さんにお手紙を書きました。
 
ご多忙にもかかわらず、谷川さんは若輩者の能楽師のお願いを快くお受け頂き、夢の公演はこの度、
現実となりました。
 
私が感銘を受けた谷川さんの詩「ひげ」には大勢のひげを剃る人、ひげを生やす人が登場します。
そして今回の演目は、六十歳に余って『若やぎ討ち死にせん』と鬢髭を墨に染めた武将「実盛」の物語、
ひげを蓄えた大酒飲みの男「悪太郎」が出家をする話、そして詩「ひげ」にも登場する「鍾馗」と、
ひげ尽くしの能狂言となります。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

髙竜成
  
 
 

谷川俊太郎(たにかわ しゅんたろう)
1931年東京生まれ。詩人。
1952年第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。 1962年「月火水木金土日の歌」で第四回日本レコード大賞作詞賞、
1975年『マザー・グースのうた』で日本翻訳文化賞、 1982年『日々の地図』で第34回読売文学賞、1993年『世間知ラズ』で第1回萩原朔太郎賞、 2010年『トロムソコラージュ』で第1回鮎川信夫賞など、受賞・著書多数。詩作のほか、絵本、エッセイ、翻訳、脚本、作詞など幅広く作品を発表。
近年では、詩を釣るiPhoneアプリ『谷川』や、郵便で詩を送る『ポエメール』など、詩の可能性を広げる新たな試みにも挑戦している。 

番組

ご挨拶 宇竜成
 

朗読「ひげ」その他

詩人/谷川俊太郎
 

独調「実盛」

謡/宇通成 大鼓/河村総一郎
 

狂言「悪太郎」

シテ(悪太郎)/茂山良暢 
アド(伯父)/山口耕道
アド(僧)/茂山千三郎
後見/新島健人 
 

休憩…………30分 

能「鍾馗」

前シテ(鍾馗の霊)後シテ(鍾馗)/宇竜成
ワキ(終南山麓の者)/小林努
間狂言(山下の者)/松本薫
笛/左鴻泰弘
小鼓/林大和
大鼓/谷口正壽
太鼓/前川光範
後見/金剛永謹 廣田幸稔 豊嶋幸洋
地謡/松野恭憲 種田道一 金剛龍謹 今井克紀
   豊嶋晃嗣 宇徳成 山田夏樹 惣明貞助 
 

終了予定…………17時
 

終演後はロビーにてささやかなレセプション(30分程度)をご用意しております。
お時間ございましたら是非ご歓談下さい。

公演概要

第二回 竜成の会「鍾馗」

日時

2016年3月20日(日) 14時開演(開場13時30分) 終了しました 
 

場所

金剛能楽堂
京都市上京区烏丸一条下ル龍前町590
 ACCESS MAP >>  
 ※駐車場はございませんので、京都御苑の一般駐車場をご利用下さい。
 

チケット発売 

2016年2月1日(月)よりチケット販売開始いたします。 終了しました
 

入場料(全席指定) 

◎特等席…………………… 14,000円 
◎一等席………………………9,000円 
◎二等席(正面・脇正面)……7,000円  
◎三等席(中正面・脇正面)…5,000円 
◎親子シート…………………6,000円/2名様 (1名様追加につき3,000円) 
◎次世代シート………………3,000円 
◎一等BOX席…………… 50,000円/1~5名様 

座席案内

正面席エリア

舞台の正面に位置する座席です。
舞台後方には松が描かれた鏡板(かがみいた)が見えます。 

【特等席】
限定36席のプレミア席です。一番舞台に近い席なので舞台上の緊張感を味わえます。謡CDとささやかなお土産がついてきます。また、終演後に別の会場で行われる後席に出席できます。(別途会費制)
【一等席】
正面から橋掛かりまで全体を見渡す事ができる席です。舞台上の動きが全て見えるので一体感が味わえます。
【BOXシート】
正面後方の御簾席です。最大五名様でご利用できます。ゆったりとお知り合いだけで如何でしょうか。(3席限定)
 

中正面エリア

能面をかけた役者の視界は大変狭く、舞台上の柱を目安に自分の位置を把握しています。
中正面の前にそびえる「目安柱」は上記の理由で取り除く事ができません。一番安い価格設定になりますが穴場の席でもあります。 

【中正面三等席】
舞台に近い座席の中では一番価格の安い席です。柱を隔てて二つのスクリーンから見る感覚で、一番立体的に舞台を捉える事ができます。
【次世代シート】
次世代の能楽ファンを育てる目的でご用意しました。お能を初めてご覧になる方、演劇を志す方、これらの条件に一つでも当てはまる方がお買い上げ頂けます。

脇正面エリア

能舞台ならではの座席です。舞台を真横から、まるでバックステージから見るような感覚になります。またこちらから見える壁面には竹が描かれています。 

【脇正面二等席】
正面では見る事ができない舞の奥行きを感じる事ができます。また背景に動きがなく、役者の動きだけを見たい人にオススメです。玄人はこの席から見ます。
【脇正面三等席】
脇正面の後方にある席です。リラックスして見る事ができる席で、もしかしたら寝てしまうかも…?!という方も安心です。
 

二階席エリア

舞台正面の二階席にある座席です。
上から見下ろす形になり、現在のトレンドでは価格の安い座席となりますが、かつては貴賓席として使われていました。
【親子シート】
6歳以上のお子様(お孫さんも可)とご一緒にお座り頂けるお席です。お子様(お孫さん)と一緒に本物の芸術体験を。二階席は親子限定シートなので、リラックスしてご覧ください。
 

より深く楽しみたい方へ

【歌詞カード・現代語訳付きの謡CD】竜成の会では公演に先立ちまして、歌詞カード・現代語訳付きの謡CDをご希望の方に1,000円にて販売いたします。事前にお聞き頂く事で、お能の台詞が聞き取りやすくなります。また、鑑賞後もお楽しみ頂く事ができます。CDはチケットと同封いたします。

託児サービス

本公演では1歳〜5歳のお子様対象の託児サービスをご用意しております。料金は2,000円~3,000円です。
お問い合わせは、タツシゲの会事務局(080-42437440)まで。

アクセス

金剛能楽堂
京都市上京区烏丸通一条下ル龍前町590
Google Map >>
 
●市営地下鉄烏丸線「今出川」駅 6番出口より南へ徒歩5分
●市バス「烏丸今出川」停留所より南へ徒歩5分

※ 駐車場はございませんので、京都御苑の一般有料駐車場をご利用ください。