望月

JAPANESEJAPANESEENGLISHENGLISH

この度、金剛流二十六世宗家・金剛永謹先生のお許しを得て、人生初の主宰の公演を開催させて頂く運びと相成りました。
能楽には650年の間上演され続けてきた長い歴史がありますが、それは舞台の素晴らしさを伝えようとする役者の姿と、それを面白いと思う観客が創り出す「一期一会」の瞬間の連続であったのだと思います。
私は能楽の世界ではまだまだ若輩者ではありますが、訳も分からず立った初舞台からおよそ30年の間、諸先生・諸先輩方の背中や舞台に対する眼差しを見続けて、能楽の魅力に気づいていきました。
これからの30年は、私も能の素晴らしさを伝える役者の一員として、皆様に面白いと思って頂ける舞台ができるように益々の精進を重ねて参る所存です。
願わくは本公演にご来場賜ります皆様と共に「一期一会」の瞬間を積み重ねて、これからの能楽の未来を作って参りたいと存じます。
まずはその第一歩として、能楽の魅力を教えて頂いた諸先生方のお力添えを賜り、登竜門の大曲「望月」の披きを勤めさせて頂きます。

番組

ご挨拶 宇高竜成

一調「江口」
小鼓/曽和博朗 謡/宇高通成

仕舞「笠之段」
シテ 金剛永謹
地謡/今井清隆・種田道一・豊嶋幸洋・重本昌也

狂言「蝸牛」
シテ(山伏)茂山正邦
アド(主人)松本薫
アド(太郎冠者)茂山茂
後見/増田浩紀

能「望月」
シテ(小沢刑部友房)宇高竜成
ツレ(安田友春の妻)廣田泰能
子方(花若)漆垣皓大
ワキ(望月秋長)小林努
間狂言(望月秋長の下人)茂山良暢
笛/杉市和 小鼓/曽和尚靖 大鼓/河村大 太鼓/前川光長
後見/廣田泰三・廣田幸稔・嶋崎暢久
地謡/豊嶋三千春・松野恭憲・金剛龍謹・今井克紀・豊嶋晃嗣・宇高徳成・小野芳朗・山田夏樹

終演予定:17時
終演後はロビーにてささやかなレセプションをご用意しております。
お時間ございましたらご歓談下さい。

日時

2015年3月14日(土)14時開演(開場13時半)

場所

地図クリック拡大金剛能楽堂
京都市上京区烏丸一条下ル龍前町590 詳しい地図 >>
※駐車場はございませんので、京都御苑の一般駐車場をご利用下さい。

チケット発売開始日

2014年12月15日(月) 終了いたしました

入場料

座席表クリック拡大【特等席】15,000円
【一等席】10,000円
【二等席(正面・脇正面)】8,000円 
【三等席】5,000円
【親子シート】7,000円/2名様 (1名様追加につき3,500円)
 6歳以上のお子様(お孫さんも可)とご一緒にお座り頂ける席です。
【次世代シート】3,000円
 次世代の能楽ファンを育てる目的でご用意しました。
 お能を初めてご覧になる方、学生の方、演劇を志す方、
 これらの条件に一つでも当てはまる方がお買い上げ頂けます。
【一等BOX席】50,000円/1~5名様
 正面後方の御簾席です。最大5名様でご利用できます。

お能をもっと楽しむために

CD公演に先立ちまして歌詞カード・現代語訳付きの謡CDを
ご希望の方に500円にて販売いたします。
事前にお聞き頂く事で、お能の台詞が聞き取やすくなります。
CDはチケットと同封いたします。併せてお申込み下さい。

お子様連れのお客さまへ

お子さま本公演では1歳~5歳のお子さま対象の託児サービスを
ご用意しております。
料金は2,000円~3,000円です。
詳細はタツシゲの会事務局(080-4243-7440)までお問合せ下さい。